中力粉でもパンは焼ける!

ゴールデンウィークも始まり、いい天気が続いていているというのに世の中はコロナウイルスの事が落ち着かず毎日心配ですね。。
今まで当たり前に過ごしていた日常が本当にありがたい生活だったと思います🥺

さて、おうち時間が増えたからか、備えなのか強力粉もバター売り切れている事が多くなっているみたいですね。

でも中力粉は在庫がある様です🙄
日本で昔から使われている地粉≒中力粉。
中力粉でだってパンは焼けるし、バターが無くたって菜種油や白ごま油や米油でもパンは焼けます。何なら油脂が無くたってパンは焼ける!😄

でもでも、ドライイーストまで無くなって転売されていると知って、かなしい世の中だなと思いました😢
低温長時間発酵なら、少しのイーストで発酵させるのでイーストの節約にもなるし、しっかり水和した生地は味わいも深くなります😋

私の家には、小麦粉とお水だけで継いでいる小麦粉酵母があります🌾
小麦粉酵母は起こすのに1ヶ月位かかるのであまりオススメできませんが、レーズン酵母は起こしやすいので挑戦してみるといいかも🍇
レーズン酵母は、酵母液作り・中種作り・本捏ねとパン作りまでに段階がありますが、すぐ食べられなくてもその工程がきっと楽しく感じますよ😉

ポカポカした日が続いて、パン作りが初めての人も挑戦しやすい季節になってきました!
冬だと寒くて酵母が活発に活動してくれなくて、シーンと動かない生地をただ見つめてさみしい気持ちになってしまうけど😅温かい気温だとプクプクと酵母が元気に活動します👍

今日はポーリッシュ種を使ってカンパーニュを焼きましたよん💖

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。